NIKKA TECHNO, INC.

ニッカテクノのホログラフィーへの軌跡

日本国内唯一、一貫作業でホログラム転写箔、ホログラムフィルムを製造しています。

光が物体に当り反射すると光の波の山と谷がずれる。
この現象を利用して立体映像を記録・再生する技術が"ホログラフィー"です。

日本国内唯一、一貫作業でホログラム転写箔、ホログラムフィルムを製造しています。

弊社はホログラムの命であるシム(柄)を自社内で製造し、現在50以上のパターンを持ち、IHMA(国際ホログラム製造者協会)に登録しております。 (ホログラム関連は、すべて1000レベルクリーンルームで作業しております。)

柄は弊社オリジナルを使用し、又さまざまな箔押機、マシーンのスピード、あらゆる被転写材に対応できる、ユーザーのニーズに答えられるように、特注箔を短期間に製造する事が可能です。なぜなら一貫作業をしているからできる事です。

ホログラム転写箔の種類

一般紙・コート紙タイプ(アート紙、上質紙、キャストコート、UV、水性、和紙など)

プラスチック、PPシート、PETシートタイプ

アフタープリンティングタイプ

バックサイドタイプ(PP、PETシートなど)

プラスティック ABS、PC、アクリル、ASなど

バインダータイプ

その他被転写材に合わせた特注接着剤もお受けします。

スタンダードカラー(透明・GOLD・BLUE・GREEN・RED・PINK)

特注色もお受け致します。

紫外線発色セキュリティーホログラム箔

タイプ:SE86LS(セキュリティー)
被転写体:紙(プラスチックなど)
スタンプ式 UP/DOWN、シリンダー
色:銀色
フィルム(12.16.19.25μ)

特徴

  1. ホットスタンプされた文字柄などは、太陽光や蛍光灯の下ではレインボーホログラムであるが、UVライト(ブラックライト)放射することにより青白く発色する。故に、使用用途としてはセキュリティー関係、装飾品等に使用することが可能です。
  2. ホログラムと紫外線発色の2色のセキュリティー効果
  3. 紙、プラスチック等広範囲に転写可能
▲ページトップへ戻る
株式会社ニッカテクノ/NIKKA TECHNO,INC.
本社・工場:〒601-8177 京都市南区上鳥羽馬廻し5番地/TEL.075-671-3344 FAX.075-691-7374
吉祥院工場:〒601-8351 京都市南区吉祥院這登西町41番地/TEL&FAX.075-671-0308
久御山工場:〒613-0036 京都府久世郡久御山町田井新荒見86番地1/TEL.0774-44-3598 FAX.0774-43-7498

IHMA:InternationalHologramManufacturersAssociation(国際ホログラム製造者協会)加盟
©NIKKA TECHNO,INC.